wireguard/RTU956/RTU241/冗長化

Wireguardを用いたVPNにおいて、RTU956を2台用いて冗長化構成を組みたいと考えております。
RTU956を2台、アクティブサーバ、コールドスタンバイサーバを設定し、RTU241をクライアント機器として設定しました。
アクティブサーバの電源を落とし、後にコールドスタンバイサーバを起動させてもうまく、VPNがつながりません。
GUIにて設定を確認しておりますが、設定自体に誤りはない。
しかし、クライアント側で、コマンドwgを行いWireguard設定を確認したところ、peerのエンドポイント設定が、どちらも同じアドレス表示となってしまいます。
ご確認いただき、アドバイスいただきたくお願いです。


root@RUT241:~# wg
interface: test241
public key: nYfLV4mO5NkaeQe025vmnidehCj33N7jbYwJzJDSBS4=
private key: (hidden)
listening port: 51820

peer: jbc4uM7wpqbIhwxXmZ1d6snmeHBJFyDvZnV769PSCg8=
endpoint: 218.225.209.17:51820
allowed ips: 192.168.3.0/24, 192.168.253.0/24
persistent keepalive: every 25 seconds

interface: test2411
public key: nYfLV4mO5NkaeQe025vmnidehCj33N7jbYwJzJDSBS4=
private key: (hidden)
listening port: 51820

peer: jbc4uM7wpqbIhwxXmZ1d6snmeHBJFyDvZnV769PSCg8=
endpoint: 218.225.209.17:51820
allowed ips: 192.168.3.0/24, 192.168.254.0/24
latest handshake: 1 minute, 17 seconds ago
transfer: 1.59 MiB received, 1.48 MiB sent
persistent keepalive: every 25 seconds